矯正日記

ブラケット矯正で噛み合わせが上下逆の歯を入れ替える方法  

前歯の歯の噛み合わせ位置が上下逆になってしまっていて悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

通常正しい前歯の噛み合わせだと、上の前歯が下の前歯にかぶさります。

しかし歯並びが悪いと、まれに上下の前歯の噛み合わせが逆転してしまうことがあります。要は下の前歯が上の前歯にかぶさってしまうんですよね。

かくいう私も前歯の噛み合わせが部分的に逆になってしまっている歯並びにずっと悩んできました。

私の場合は上下の前歯の噛み合わせが逆になってしまっている歯は八重歯の横の歯の1本だけでしたが、全体的に逆の噛み合わせの場合は、「受け口」とか「反対咬合(はんたいこうごう)」、もっと難しい言葉だと「下顎前突(かがくぜんとつ)」などと呼ばれます。すごく傷つく呼び方だと「しゃくれ」とか言われたりしますよね…

私が最初歯の矯正を始める前に疑問だったのは、この前歯の上下の歯の噛み合わせが逆になっている歯の位置をどうやって上下入れ替えていくのだろうということでした。

だって、考えて見てください。

通常、口を閉じていることが多いと思うのですが、口を閉じていると歯も閉じています…

「じゃあ、どうやって上下の噛み合わせが逆になっている歯の位置を入れ替えるの?」

「上の歯に下の歯を乗り越えさせて、歯の位置を逆転させるの?」

ということが不思議でしかたありませんでした。だって、その1本だけが上下の噛みわせが逆になっているんですもん。

ということで、今日は私の経験からこの疑問にお答えしたいと思います。

ブラケット矯正で噛み合わせが上下逆の歯を入れ替える方法

このブログを最初の頃から読んでくださっている人はもうお分かりかと思うのですが、読んでない方で前歯の上下の噛み合わせが逆で悩んでいる人にお伝えできたらなと思います。

同時に、最近読者の方から、「HARNAさんが時々奥歯にセメント台を作っているので…ということを言っていますが、あれは何ですか?」というご質問をちらほら受けましたので、それにもお答えできたらなと思います。

まぁ、今答えが出たようなものですが、どうやって上下の歯の噛み合わせを逆転させるかというと、要は口を閉じていても前歯部分の歯列が閉じない状態にして歯を矯正(動か)していけば言い訳ですよ。だからね、上下の奥歯にセメントで台を作るの…そうすると奥歯が高くなるから口を閉じても前歯が常に閉じない状態になるわけ。その間に前歯部分の上下逆になった歯を動かして逆転させていくんだよ。

あのね、ブラケット矯正を始めた当初は、やっぱり自分の汚い歯の写真を掲載することにどうしても抵抗感があって、恥ずかしくてなかなか掲載できない写真があったのだけど、言葉より写真を見た方が「セメント台」って何かわかりやすいと思うので、今日はその写真を掲載するね!

綺麗な写真ではないから、見たくない人はこれより下の写真は見ないでね。

■セメント台を奥歯に作った時の写真
わかるかな?

下の奥歯に左右3つづつ白いポコポコした山が見えますか? これが私が以前ブラケット矯正を始めた頃に言っていた「セメント台」です。

上の奥歯はこの写真ではわかりませんが、同じように上の歯列の奥歯にもこのセメント台を作っています。

次はこの状態で口を閉じた時の前歯の写真を見せるね。

 

 

■口を閉じた時の写真(奥歯にセメント台あり)
わかるかな? これね、これでも「んっ」て思いっきり歯を閉じた時の状態です。

奥歯にセメント台を作って高くしているので歯を閉じてもこのように前歯は浮いた状態で閉じなくなっています。

この間に前歯の噛み合わせが逆になってしまっている歯を動かして、歯の噛み合わせを逆転させていきます。

私の場合は、写真向かって右側に上下の歯の噛み合わせ位置が逆になっている歯が1本あります。ちょうど上の八重歯の横の歯が奥に引っ込んでしまっていて、その下の歯が前に出てしまい噛み合わせが逆転してしまっています。

やっぱり、文章で説明するより実際に写真を見せて説明する方がわかりやすいね。

これが前歯の上下の歯の噛み合わせが逆転してしまっている場合のその歯の動かし方になります。(セメント台って何っていう疑問もわかったかな?)

私は、この方法で今はきちんと上下の歯の噛み合わせが治りましたよ!

■ブラケット矯正(奥歯セメント台付)を始めて約2ヶ月目くらいの歯の写真
ねっ、向かって右側の上下の歯の噛み合わせが逆になってしまっていた歯が動いて、下の歯を上の歯が乗り越えて前に出てきているでしょう?

結局ブラケット矯正は約3ヶ月行いましたが、3ヶ月経った時には完全に逆転していた歯の位置は正常な歯の噛み合わせになりました!

初めて上下の歯の位置が入れ替わり、歓喜した頃↓

ただね、奥歯にセメント台を作ると、とにかく食事に困りました。前歯はブラケット器具で食べ物を噛みちぎれないし、奥歯はセメント台で上下の歯が全く噛み合わないので噛み砕くことができなくて…(まだ半年前のことなのに懐かしい…)

セメント台により食事に苦しんでいた頃↓

もちろん、ブラケット矯正をされる方皆さんがこのセメント台を作るわけではなくて、私はたまたま前歯の部分に上下逆の噛み合わせの歯があったのでこの方法を処方されただけです。だからそうではない人はあまり心配されないでくださいね。

そして、逆に、前歯の歯の噛み合わせが逆だけど、「ちゃんと矯正できるの?」、「 大丈夫かな?」と不安な人には、ちゃんと方法があるから大丈夫ですよとお伝えしたいと思います!

今日は、「前歯の上下噛み合わせが逆になってしまっている歯は、矯正でどのように動かしていくの?」の疑問にお答えしました。

さて、みんな今日も歯磨きしっかりしようね!

マウスピース矯正中 -マウスピース8個目 上下の歯ともにきっつきつ前のページ

あなたの歯の中心線合っていますか? 上下の歯の中心線がずれている悩み…次のページ

ピックアップ記事

  1. あなたの歯は全部で何本ありますか?本来あるべき歯の数は○本です!
  2. マウスピース矯正中 -マウスピース14個目 もしかして、もしかすると顎関節症が…
  3. アラフォーHARUNA、マウスピース(インビザライン)矯正を開始するの巻
  4. 矯正歯科医院で八重歯と歯並びの無料相談を受けてわかったこと!
  5. アラフォーですが、私、歯の矯正をはじめます!

関連記事

  1. 矯正日記

    歯の矯正の精密検査を受けてきました!「どんなことするの?」の疑問に回答します

    少し前に無料相談にうかがった矯正歯科医院で歯の矯正のための「精密検査」…

  2. 矯正日記

    マウスピース矯正中 -マウスピース7個目 奥歯が噛み合わない!?

    すっかり秋空ですね...秋空って高く澄んでいて好きですけどちょ…

  3. 矯正日記

    マウスピース矯正を始めて2度目の定期検診に行ってきました

    先日、マウスピース矯正を始めてから2度目の定期健診に行ってきました。…

  4. HARUNA日記

    矯正中のトラブル…奥歯の詰め物が取れました…

    非常にショックなことが起こりました...歯磨きの前に、フロスで…

  5. 矯正日記

    マウスピース矯正中 -マウスピース16個目 1週間ごとの交換になりました

    前回の歯の定期検診で、10日に1度のマウスピースの交換から、1週間に1…

  6. 矯正日記

    マウスピース矯正中 -マウスピース3個目

    マウスピース矯正開始からすでに20日が経ちました。現在私は10…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 歯の矯正中の人が他人から言われて一番歓喜する言葉!!
  2. マウスピース矯正中 -マウスピース17個目 はまらなかっ…
  3. オリーブオイルのうがいで歯を白くする「オイルプリング」効果が…
  4. あなたの歯の中心線合っていますか? 上下の歯の中心線がずれて…
  5. ブラケット矯正で噛み合わせが上下逆の歯を入れ替える方法  

ARCHIVES

  1. 矯正日記

    矯正歯科医院で八重歯と歯並びの無料相談を受けてわかったこと!
  2. 矯正日記

    歯の矯正方法5つ!メリット・デメリットをまとめてみる《参考》
  3. 矯正日記

    自分に合った良い矯正歯科医を探すポイント5つ
  4. 矯正日記

    歯列矯正のための精密検査の結果が出ました
  5. 矯正日記

    あなたを悩ませる歯並びはどのタイプ?困った歯並び7つの症例
PAGE TOP