矯正日記

自分に合った良い矯正歯科医を探すポイント5つ

自分に合う矯正歯科医を見つけるために、今の歯の悩みを整理する

いざ、歯の矯正をしようと決意して皆さんが最初に悩むのは矯正歯科医を選ぶ基準だと思います。
ネットで「矯正歯科医」と検索するとものすごい数の検索結果が出てきまから…
なにせ歯医者さんはコンビニより数が多いと言われている時代ですから矯正歯科もそれなりの数があります。

これだけの数があると一体どこの歯医者さんがいいのか検討もつきませんよね?

私も最初、どうやっていい歯医者さん(矯正歯科)を見つければいいか途方にくれました。

家族で代々お世話になっている矯正歯科医があるとか、矯正をした知り合いからとてもいい病院だと紹介された歯科医であればある程度信頼して相談できると思いますが、そういうツテがない人は私のように一から探すしかありません。

なにしろ歯の矯正治療は保険が効かないのでとても高額ですし、矯正治療を一度始めてしまえば、「この歯医者さんは合わないからやっぱりや〜めた」と気軽に他の医院に移れるものでもありませんから。

何より一生つきあっていくことになる自分の歯、一度失うと取り戻すことができない大切な自分の歯は信頼できる矯正歯科医にお任せしたいですよね?

なのでまずは手始めに自分の歯の悩みをまとめ、治療したい優先順位をつけるところから始めてみました!

私の歯の悩みは何だろう? 何が治ったら嬉しいだろう?

1位:八重歯(両サイドの八重歯、特に片方の八重歯が酷く目立つ)

やはり堂々の1位は長年悩まされてきた目立った八重歯です! (笑)

なぜか年を追うごとに前に出っ張ってきてすごく尖ってきました。
口を閉じていても片方の唇から尖った八重歯の先がちょこんと出ています…

この八重歯をぜひ何とか今回の矯正で治したいと思います。

2位:八重歯の隣の歯が一本だけ上下の噛み合わせが逆になっている

これもできれば八重歯と一緒に治してしまいたいものです。

ひどい方の八重歯が年々出っ張ってきたせいで、八重歯の隣の歯がどんどん奥に入ってしまい、とうとう下の歯を乗り越えてしまいました。今では完全に上下の噛み合わせが逆になってしまっているんです。
いつの間に? どうやって乗り越えたの? って思うと思いますが、年々少しずつ動いていきました。

実は先日子供の頃に歯並びが綺麗な人でも、骨が成長したり、生活習慣などから大人になってから歯並びが悪くなる人もいるという話を聞きました。

「ええっ!!、怖いよ!」

と思いましたが、もともと八重歯があって歯並びはあまり良くなかった私も子供の頃はここまでひどくありませんでした。年々八重歯が酷くなり、隣の歯がどんどん奥に入ってしまったので、いわゆる私も大人になって歯並びが悪くなってしまった中に該当するのかもしれませんね。

さらに最近辛いことは、八重歯の隣の奥に入ってしまった歯がご飯を食べている時に誤って「ゴリッ」と舌を噛んでしまうことが出てきたんです。

ものすごい激痛です。もちろん舌から出血してしまいます…

下の歯を乗り越えて奥に入ってしまった歯は、どうやってまた下の歯を乗り越えて元の位置に戻すことができるのか素人の私には予想がつきませんが、これも八重歯とともに治したい1、2を争う今の悩みです。

やっぱりこうなると上の歯だけではなく、下の歯にも矯正器具をつけなくてはいけなくなるんですかね?
そうなるとまた矯正料が高くなるのかな…

歯並びは酷くなる前に、なるべく早いうちに治しておいた方がいいとつくづく感じる今日この頃です。
今歯並びに悩んでいる方、治せるなら(お金と時間があるなら)早めに矯正に取り組んだ方がいいと心から思います!

3位:顎関節症

実は定期検診や虫歯の治療目的で通ってきた歯科医院では度々「顎関節症だね…」とドクターに言われてきました。「口閉じられなくなったことない?」と聞かれたこともあります。
(今のところそれは経験していません)

引っ越しなどで行きつけの歯科医に通えなくなると、その街でまた新しい歯医者さんを探すのですが、毎回最初の診察の際には「顎関節症だね」と言われるんです。

歯科検診の時には大きな口を開けるじゃないですか? 

その時に必ず、右か、左のアゴから「ガクッ」と音がするんです。
(この音、クリック音と呼ばれていることを最近知りました。)

あとはアクビをした時も「ガクンッ」と音がします。要は大きな口を開けると鳴るんです。

以前は左側から音がしていましたが、例の八重歯の横の歯が完全に下の歯を乗り越えた頃からは右側が鳴るようになりました。

私は物心ついた時にはこのクリック音と一緒に過ごしてきたのでこれが普通だと思っていたのですが、10代、20代と歯医者さんが変わる度に「顎関節症」だと言われて、これが普通の状態じゃないことを知りました。

ひどい頃は常に顎の痛みがありましたが、今は「ガクンッ」という時だけ一瞬痛いだけなのでそこまで悩んではいません。ただ、何かの拍子に悪化したりしたら嫌だなと思っています。
もちろん、大きな口を開けても「ガクンッ」としないなら何よりですよね?

かつて仕事の仲間から、「かつて顎関節症で顎が外れて大変なことがあった」という話を聞きました。
彼女の歯並びはその時はとても綺麗だったので意外だったのですが、彼女も私と同じようにもともとずっと顎関節症と言われてきたそうです。

ある日家族で大笑いすることがあって、その次の瞬間顎が外れて閉じることができないことに気づき、家族はそれを見てさらに大笑いしたそうですが、彼女は半泣きでそのまま病院に運ばれとても痛くて辛い思いをしたそうです…

その他にも顎関節症は、「頭痛」、「歯ぎしり」、「肩こり」、「腰痛」などの原因にもなるそうです。

そういえば、私、頭痛、肩こり、腰痛ありますし、「歯ぎしり」に至っては通っていた歯医者さんに指摘されました。歯ぎしりの跡があって歯が摩耗していると…必ずしも顎関節症のせいではないかもしれませんが、これだけ当てはまっていると原因ではないかと疑ってしまいます。

やっぱり、今回歯並びを治すことでこの顎関節症も治るのであれば治したい!

ただ顎関節症は歯並びが悪いだけが原因ではないとも聞きます。
顎の大きさや生活習慣、それからストレスなどによっても起きるそうで、歯並びや噛み合わせを治しても顎関節症が治るわけではないとも聞いたことがあります。

これは実際に病院に行って医師に確認したいと思っています。

歯並びや噛み合わせが治れば顎関節症が治るのものなのか、矯正歯科医院の先生に確認をしたら皆さんにも報告しますね!

4位:歯の色が黄色

綺麗な歯並びで白い歯って憧れますよね?

最近は普通の歯医者さんでも矯正歯科医でも歯のホワイトニングを行っていますし、歯のホワイトニングを専門に行っている美容サロンのようなお店も増えてきました。

私は今まで歯のホワイトニングをしたことがないですが皆さんはホワイトニングされたことはありますか?
美容などに関心の強い女性の方はホワイントニングを定期的に行っているなんて方もいるかもしれませんね?

以前、いつも通っている歯医者さんに歯の色のことを相談したことがあるのですが、「HARUNAさんはもともとそんなに歯の色は白くはないというか…もともと少し黄色方だと思いますよ。」と言われたことがあります。(とても言いにくそうで、先生に申し訳なくなりました)

それを聞いて少し悲しかったですが、歯の色ってもともとの個人差があるそうです。

それからタバコのヤニや食べ物や飲み物などのステインなども歯の色が黄色くなってしまう原因だと言われています。私はタバコは苦手なので吸いませんが、コーヒーはかなり好きなコーヒーモンスターですし、それからワインは赤ワインが好きです!!

う〜ん、やっぱり歯に着色しそうな飲み物をよく飲んでいますね。

歯並びを綺麗にしたら、元の色もあるのでどこまで白くなるかわかりませんが、自然な白さにしてみたいものです。

ただ、今回の目的はあくまでも、「歯列矯正」。

ホワイトニングは、矯正が終わってから考えればいいと思うので、今回の矯正医院を探すポイントからは外そうと思いました。

どんな歯科医院がいいか考えてみた《5つのポイント》

自分の歯の悩みを整理したところで、次にどんな歯医者さんを探そうか基準を考えてみました。
もちろん、腕がいい歯医者さんであることが前提ですがその他の条件も考えてみたいと思います。

①大人の矯正にも前向きに取り組んでいる歯科医

歯の矯正と言うと、やはり子供や若い人達が対象といいうイメージが大きいですが、私のようなアラフォーの大人の矯正にも前向きに取り組んでくれる歯科医院がいいなと思いました。

もう、今更とか遅すぎる…なんて言われて終わりになってしまったら悲しすぎるので、今からでも遅くないよと言ってくれる歯医者さんを見つけたいと思います。

少し調べたところ最近は大人の矯正を謳っている矯正医院もあるようなのでこれは期待できそうです。

②歯をできるだけ抜かない主義の歯科医院

歯の矯正は歯列を揃えるために基本的に歯を数本抜くと聞きました。(2本とか4本とか…)

もちろん、歯並びの状態やもともとの歯の状態からどうしても抜歯をしないと矯正できないのであれば仕方ないと思うのですが、やはりできれば健康な歯を抜いてしまうことはしたくないなと思っています。
こればかりはできるかどうかもありますし、そういう歯科医があるのかどうかもわかりませんが探してみようと思いました。

これも少し調べてみましたが、「できる限り抜歯はしない方針」と謳っている医院をちらほら見かけました。

探せばまだまだありそうです。

③部分矯正も行っている歯科医

可能かどうかは別にして、まだ部分矯正で八重歯だけを治すのか、顎関節症を踏まえ噛み合わせも考慮して全体矯正をするのか決めていませんが、選択肢として部分矯正も選択できる歯医者さんを選ぼうと思いました。

部分矯正は行っていない矯正歯科も多いようなので、歯並び的に部分矯正が可能であれば選択できるように対応している矯正医院を選びたいと思っています。

④自宅や職場から通いやすいか?

私、ものぐさなんですよね(笑)

これから数年間、雨の日も、台風が来ている日も、真夏の暑い日にも通わなくてはいけないんです。
だからこれも私にとってはとても重要なポイントでした。

やはり大人は仕事だったり、家庭のことだったりと自分の自由になる時間が少ないと思います。

歯科医に通うペースにもよると思いますが、最初のうちは結構な頻度で通う必要があるのではないかと思っています。(← あくまでも今は推測の域ですが…)

なので、やはりできるだけ自宅や職場から通いやすい場所にある歯科医院でいいところを見つけたいと思います。

これから何年間かおつきあいしていかなくてはけない歯科医院になりますし、何か緊急事態が起きた時にも通いやすい場所にあった方が安心ですよね?

⑤コミュニケーションが取れる歯科医

最後にこれは外せないなと考えたのは、きちんとコミュニケーションが取れる先生に診てもらいたいということです。

いくら腕がいいことがわかっていても、質問したことにきちんと答えてくれなかったり、そもそも怖くて質問もできないような先生だと矯正の施術事態が不安だし、長くお付合いしていくことがストレスになります。

きちんと治療方針や治療方法を説明してくれたり、こちらの質問にはきちんと答えてくれる先生を探すのは大切なことだと思っています。

それじゃなくても歯の矯正は不安なことがたくさんありますからね。

先生にとっては1つのcaseでも、その患者さんにとっての歯科矯正は一生のうちに何度もやることではないですし、一生に一度のことと言っても過言ではないのです。

一人、一人の患者さんに真摯に向き合ってくれる先生を見つけたいものです。

一見基本的なようなことですが、スケジュールに余裕がなく次の患者さんが待っているからと、質問をするとウルサイ顔をする先生や説明が雑になる先生も中にはいるそうです。

そんな先生ばかりだとは思いたくありませんが、大切な歯ですから安心してお任せできる信頼できる先生を見つけたいなと思いました。

 
以上、5点が今の時点での私の矯正歯科医院を探すポイントですが、実際に情報を集めたり、歯科医院で相談をしていくうちに、さらに「良い矯正歯科医を探すポイント」がわかってくると思います。
(矯正の無料相談を設けている医院もありますから利用してみます。)

それはまたこのブログの中で共有していきますね!

皆さんが自分に合う矯正歯科医に出会えることを心から祈っています!
(私も出会いたいです!)

つづく

アラフォーですが、私、歯の矯正をはじめます!前のページ

あなたを悩ませる歯並びはどのタイプ?困った歯並び7つの症例次のページ

ピックアップ記事

  1. あなたを悩ませる歯並びはどのタイプ?困った歯並び7つの症例
  2. オリーブオイルのうがいで歯を白くする「オイルプリング」効果が侮れない!
  3. 衝撃、私の八重歯は「ドラキュラの牙」。 八重歯は出世を阻む!?
  4. 30歳手前、私、退職して留学します!
  5. 自分に合った良い矯正歯科医を探すポイント5つ

関連記事

  1. 矯正日記

    マウスピース矯正中 -マウスピース17個目 はまらなかったマウスピースは数日置いてはまるようにな…

    先日、マウスピースの交換時に初めてマウスピースがはまらないというトラブ…

  2. 矯正日記

    ブラケット矯正で噛み合わせが上下逆の歯を入れ替える方法  

    前歯の歯の噛み合わせ位置が上下逆になってしまっていて悩んでいる人は多い…

  3. 矯正日記

    インビザライン(マウスピース矯正)の精密検査を受けてきました! 歯並びがどのくらい綺麗になったか写真…

    とうとう、ブラケット装置を外す時がやってきました! 「装置はどのように…

  4. 矯正日記

    【報告】矯正による歯の神経にしみるような痛みについての結論

    ブラケット矯正を始めて2ヶ月...最後のブラケットのワイヤー調整の後か…

  5. 矯正日記

    マウスピース矯正中 -マウスピース17個目 -ああ、マウスピースがはまらないトラブル発生!

    お正月早々からトラブルです...マウスピース矯正を始めて2度目…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 歯の矯正中の人が他人から言われて一番歓喜する言葉!!
  2. マウスピース矯正中 -マウスピース17個目 はまらなかっ…
  3. オリーブオイルのうがいで歯を白くする「オイルプリング」効果が…
  4. あなたの歯の中心線合っていますか? 上下の歯の中心線がずれて…
  5. ブラケット矯正で噛み合わせが上下逆の歯を入れ替える方法  

ARCHIVES

  1. 矯正日記

    あなたを悩ませる歯並びはどのタイプ?困った歯並び7つの症例
  2. 矯正日記

    歯列矯正のための精密検査の結果が出ました
  3. 矯正日記

    歯の矯正の精密検査を受けてきました!「どんなことするの?」の疑問に回答します
  4. 矯正日記

    歯の矯正方法5つ!メリット・デメリットをまとめてみる《参考》
  5. 矯正日記

    矯正歯科医院で八重歯と歯並びの無料相談を受けてわかったこと!
PAGE TOP